やっぱり夏は「京都アンドレスポンス」だよね。在日ファンク “京都”

在日ファンク – 京都 @ TAICOCLUB'13

やっぱり夏は「京都アンドレスポンス」だよね。

日本にありながらジェームスブラウンばりのファンクを届けるバンド在日ファンク”京都”をご紹介。

「京都アンドレスポンス」とは、いわゆる「コールアンドレスポンス」をもじった在日ファンクのギャグ。「京都!京都!京都!」と行ったら「京都!京都!京都!」と返す。「会場の一体感が欲しいな」という場面で役立つ、客を煽るアレだ。

曲自体もギターソロがめちゃくちゃかっこいいし、ボーカルのハマケンのキレがいいダンスが炸裂するし、たまらなくかっこいい。曲を聴いていると身体が踊り出すファンクネスが溢れ出ている。

が、一番の目玉は「京都アンドレスポンス」だ。音源だと「ふーん、京都!京都!京都!ね」ぐらいに聞き流してしまいがちなのだけど、ライブ映像がたまんない。最高に面白い。

いつもライブで京都を演奏するとき、ギターの仰木明彦氏が「京都アンドレスポンス」で客を煽る。ストイックに洒落たカッティングの音を奏でる姿からは想像できないぐらいのチョケっぷり。

ちなみにご紹介しているライブ映像があらゆる”京都”の中で一番面白い。曲は聴かなくてもいいから「京都アンドレスポンス」だけでも聴いてみて。ただイケてるファンクをブチかますだけじゃない「ユーモア」が炸裂する在日ファンクが好きになるはずだ。

在日ファンクが好きなら”ルイスコール”もね

優しくなったエレクトロファンク Louis Cole(ルイス・コール) “Phone”
ファンクな音楽が好きならきっとルイスコールも気に入ってくれると思う。在日ファンクがもっとふざけてエレクトロになったような音楽だ。ぜひ聴いてみて欲しい。