【プレイリスト付き】2月1週目 Weekly Sleepyhead 週間ベスト10

2月最初のウィークリープレイリストの更新。先週は風邪を引いたり、音楽好きの友人と酒を飲んだり、仕事に忙しくしていた。

結構新しいリリースで、しかも今まであまり聴いてこなかった音楽を掘ることができた1週間だった。

結構いい音楽を選べたかな、と思う。ぜひプレイリストを聴いてみて欲しい。なんなら、音楽好きが毎週どんな音楽を聴いているのか僕ものぞいてみたいからぜひ軽い気持ちでプレイリスト記事を書いて欲しい。

Beirut “Gallipoli”

Beirut – Gallipoli (OFFICIAL AUDIO)

みんな待ってたBeirutの新譜から”Gallipoli“をチョイス。 なんというか、ブラスバンドというか、オーケストラというか、どこどなくノスタルジーを感じる管楽器が効いているグッドソングだ。ノーストレスな心地いい音色に身を委ねてみてはどうだろうか。

FUR “Angel Eyes”

FUR – Angel Eyes (Official Video)

イギリスのインディーロックバンド、FURの新譜である”Angel Eyes“がドンピシャに気持ちいい。よくビートルズに例えられるオールドスクールなギターサウンドと、粘っこく深みのあるボーカルがフックになる素敵なバンド。彼らの代表曲である”If You Know That I’m Lonely“を初めて効いたときにハマってからじわじわ人気を呼び、ブレイク寸前といった感じだから要チェック。

Junodream “Winter 93”

Winter '93

イギリスはブリストル出身のロックバンドであるJunodreamの”Winter 93“は今週よく聴いた。レディオヘッドやヴァーブなどの90年代ロックの影響を受けているという彼ら。イントロのシンセサイザーのコード感がまるでDavit Bowieの”Space Oddity“のような物悲しさを思わせる。

David Bowie – Space Oddity (Official Video)

Yuki “ふがいないや”

YUKI 『ふがいないや』

誰もが大好きYukiのサブスク解禁。僕も例に漏れず色々聴いてみたのだけど、なんだかんだ”ふがいないや”が好きなんだよなぁ。正直、昔は声が苦手であんまり好きじゃなかったんだけど、今改めて聴いてみたらやっぱ最高だわ。最強のポップセンス。クール。

AAAMYYY “屍を越えて行け”

AAAMYYY – Over My Dead Body [Official Music Video]

今一番注目すべき女性トラックメイカーなのではないかな。AAAMYYYの”屍を越えて行け“のメロディーセンスに心を掴まれてしまった。国も性別も違うけれどなんとなくSohnを思わせるトラックの作り込み。

SOHN – Conrad (Official Lyric Video)

このセンスを味方につけたTempalayは本当に無敵だよなぁ。

CHAI “アイムミー”

CHAI『アイム・ミー』Official Music Video

多国籍ポップサイケバンドであるSuperorganismともツアーを周り、アメリカの権威ある音楽メディアであるPitchforkにも取り上げられる今一番勢いのあるガールズバンドCHAIの”アイムミー“ばっかり聴いちゃう。

このテクニックに裏打ちされたポップセンスと男女問わず心を掴むメロディー。たまんない。2019年はさらなる飛躍を期待してしまうよね。

Wallows “Are You Bored Yet? (feat. Clairo)”

Wallows – Are You Bored Yet? (feat. Clairo) [Official Video]

Netflixのオリジナルドラマ「13の理由」にも出演しているディラン・ミネットも所属するアメリカのインディーシンセポップバンドWallowsの”Are You Bored Yet“が気持ちいい。

今年来日も決まっているボストンの宅録女子Clairoとのコラボレーション。美しいくって完成しきっていない歌声が彼らのどことなく野暮ったさが残るシンセポップにグッと合っている。

プレイリストはこちら