今こそ売れてほしい日本のインディーロック。Nokies! “Oslo”

NOKIES! / OSLO (Official Video)

個人的な思い入れが強いバンド。僕が大学生だった頃、彼らも京都の同じ大学に通っていて、フジロックのRookie a-go-goに出演したり全米ツアーをやったり、大阪のフレークレコーズからフルアルバムをリリースするなど関西ではずば抜けた存在感を放っていた。

インディーロックに対する愛が詰まったポップで壮大で、今こそ売れてほしいバンドNokies!“Oslo”をご紹介。

現在スペシャルフェイバリットミュージックでボーカルギターとして活躍するクメユウスケ氏が中心となって活動していたNokies!

ヴァンパイアウィークエンドやブライトアイズなどインディーやフォークなどから影響を受けたサウンドがサイコー。

過去のインタビューを読むと「ポップであることは譲れない」とあり、その言葉どおりメロや曲全体のポップさが魅力だ。

“Oslo”はサビがはっきりしない曲で、AメロBメロがリピートされて行く中で、楽器の重なりをアクセントとして加えることで盛り上がりを見せる。

映画みたいなストーリーが見え隠れする展開で、どこかストーリーを感じる曲構成。とにかくポップで気持ちいい。

細かいことはなんだかよくわからないけれどポップで気持ちいいよね」って音楽を讃える時に使う言葉で一番だと思う。”Oslo”はまさにそんな曲。「海外のインディーロックをよく聞くけれど、日本のバンドってしっくりこないんだよね」なんて方に聴いてほしい。

Japanese Breakfastも聴いてみてね

目の前が開けるような爽快感。Japanese Breakfast “Everybody Wants To Love You”

インディーロック好きなら押さえておきたいインディーロック。Nokies!を気に入ってならこっちもぜひ聴いてみて。