モダンなファンクネス Hellogoodbye “S’Only Natural”

Hellogoodbye – S'Only Natural | Official Video

 

アメリカのポップロックバンドHellogoodbyeがニューアルバム”S’Only Natural“を10月5日にリリースする。全米チャート14位、全英チャートでも4位に入った実績のあるベテランバンドの4枚目のアルバムである本作から、モダンでポップなファンクネスがたまらなく気持ちいい”S’Only Natural“をご紹介。

ベースが流れるように跳ねまくる

Image Via YouTube

僕はバンドでベースを弾いているので、ついついベースに耳が行ってしまう。しかし、僕のベース経験は抜きにしても”S’Only Natural“のベースはたまらなく気持ちいい。

もしあなたが楽器についてなにも知らなくっても「あれ?なんか低い音を出している楽器がめっちゃ気持ちいいな?」となるはずである。

とにかく「ベースが歌っているの?」というぐらいベースラインが動きまくる。曲の構成自体が「リズム」を中心に作られている印象を受ける。流れるようなベースラインの反復と、間奏に入るクリーンな音を鳴らすカッティングに、トランペットがアクセントをつける。

シンセサイザーの音が彩りを加えていることで「モダンなファンク」を演出しているのかな、と思う。

MVがカラフル!

Image Via YouTube

音楽のダンサブルなファンクの「楽しさ」を強調するように、MVも終始カラフルに演出されている。

ボーカルのフォーレスト・クラインが赤いスーツでカラフルな壁の前で踊る。カラフルなタイツを履いた女性の足がクネクネと動く。美しくアレンジされた花が美しい。

クセになるMVだ。映像と一緒に楽しめば「モダンでファンクな楽しい音楽」をさらに楽しめると思う。

モダンなファンクならVulfpeck(ヴルフペック)もね!

【Music Heads Vol.3】超絶技巧なミニマルファンクバンド、VULFPECK(ヴルフペック) モダンなファンクといえばVulfpeckだ。Hellogoodbyeとは少し種類の違った音楽だけれど、よりシリアスなファンクを楽しめると思う。ぜひ聴いてみてほしい。

Sleepyheadではこんな音楽を紹介しています!