デモ盤で一番アツいロックンロール Arctic Monkeys “Choo Choo”

www.youtube.com
 

アークティックモンキーズの公式なアルバムとしてリリースされているわけではないのだけど、”Beneath the sidewalk“というデモ盤がある。

その1曲目として収録されているのが”Choo Choo“という曲だ。

皆が知るアークティックモンキーズに進化する前段階という感じ。まだまだ単なるインディーバンドの枠を出ていない頃の楽曲だけど、頭にバキっと残るギターフレーズがかっこいい。

ギターソロも結構多めだし、ボーカルもまだまだ荒削り。

正直、すでに人気があるバンドのデモ盤を聴いて「えっ、こんな感じなんだ。正直微妙だな、仕方ないけど」なんて思いがち。

しかし、アークティックモンキーズのBeneath the sidewalkはそんな思いを一切させない。Choo Chooに関していえば、仮に今リリースされても「かっこいいインディーバンドが出てきたな!」と思わせる魅力がある。

これまでは今のアークティックモンキーズしか聞いてこなかったな」なんて思っているあなた、ぜひChoo Chooを聴いて「今と違った一面」を覗いてみてはどうだろうか。

次回予告 Knee Socks

www.youtube.com
 

前アルバムであるAMから”Knee Socks”をご紹介。何がすごいって「このギターフレーズ弾きながら歌うの!?」というぐらい難しいことやっている点だ。ぜひ次回もお楽しみに!

アークティックモンキーズの関連記事

2018年5月にリリースされた”Tranquility Base Hotel & Casino”の全体のアルバムレビューを書いている。そして前回は“Four Out Of Five”と”My Propeller”も紹介した。併せて読んでみて欲しい。

「線」で聴くアルバム。ARCTIC MONKEYS “TRANQUILITY BASE HOTEL AND CASINO” レビュー 

美しいロマンティズム Arctic Monkeys “Four Out Of Five”

不穏なロックンロール Arctic Monkeys “My Propeller” 

映画みたいなストーリーとコンセプト Arctic Monkeys “Tranquility Base Hotel & Casino” 

熱量が半端じゃない初期衝動 Arctic Monkeys “I Bet You Look Good On The Dancefloor”