不穏なロックンロール Arctic Monkeys “My Propeller”

www.youtube.com
今週はアークティックモンキーズ特集。HUMBUGに収録された“My Propeller”はミニマルな音数で、不穏な雰囲気を漂わせるロックンロールな曲だ。僕個人としては何度も何度も聴き込んでいる好きな曲。

アークティックモンキーズはアルバムをリリースするごとにバージョンアップ?していく。今までのスタイルを一旦捨てて、新しいアークティックモンキーズを一から作り上げているように思える。前作のアルバム”AM”がリリースされた後のライブでは、“My Propeller”はよく演奏されていた。

彼らが得意な特徴的なギターリフというよりかは、淡々と不穏なメロを奏でつつ、サビ前のドラムで爆発する曲。アークティックモンキーズはこの作品をリリースした後、ギター中心の楽曲から、リズム隊を中心とした曲作りにシフトしていく。

HUMBUGがリリースされた時点ではわからなかったけど、今振り返ると“My Propeller”が変化の兆しだったかもしれない。

とにかくサビのリピートがめちゃくちゃに頭に残る。サビに入る前の「ダカダカダッ、ダッ!」というドラムが延々頭の中を流れ続ける。一度聴いてみて欲しい。

次回予告 “Tranquility Base Hotel & Casino”

www.youtube.com
 

最初に“Four Out Of Five”をご紹介したが、また2018年リリースの“Tranquility Base Hotel & Casino”に戻る。アルバムタイトルにもなったこちらの曲をご紹介。新しくリリースされたMVが素敵だったので見てもらいたい。「このアルバムはコンセプトアルバムなんだ」という主張にも思えるぐらい徹底した映像だ。次回もお楽しみに!

アークティックモンキーズの関連記事

2018年5月にリリースされた”Tranquility Base Hotel & Casino”の全体のアルバムレビューを書いている。そして前回は“Four Out Of Five”も紹介した。併せて読んでみて欲しい。

「線」で聴くアルバム。ARCTIC MONKEYS “TRANQUILITY BASE HOTEL AND CASINO” レビュー 

美しいロマンティズム Arctic Monkeys “Four Out Of Five”