目の前が開けるような爽快感。Japanese Breakfast “Everybody Wants To Love You”

www.youtube.com
韓国系アメリカ人ミシェル・ザウナーのソロプロジェクトであるJapanese Breakfast”Everybody Wants To Love You”。目の前がパッと開けるような爽快感のあるサビが魅力的な曲だ。

彼女のファーストアルバムである”Pychopomp”に収録されているこの曲。母親がガンと診断され、地元であるアメリカはオレゴン州ユージーンに帰郷した時に書いたアルバムである彼女のルーツである韓国のチマチョゴリを着た彼女がギターを弾く様子からも、彼女の母の死が影響を与えているのかもしてない。

だからと言って、曲調が悲しげであるというわけではない。むしろ前向きに明るくなれるハッピーな曲がたくさん収めれている。特に”Everybody Wants To Love You“は突き抜けるような気持ちよさと、女の子らしいキュートな歌詞がたまらない。

“Will you lend me your toothbrush?”

“Will you make me breakfast in bed?”

まぁちょっとだけ過激なので、意味はご自身でググっていただくとして、日常の小さな物事が特別に思える歌詞と、疾走感や開放感のあるインディーロックっぷりがとても気持ちいい。

Japanese Breakfastが気に入ったあなたにおすすめ Sebastian X

f:id:zawazawamn:20180713123923j:plain

 

ちょっと音楽の種類は異なるかもしれないけれど、パワフルな歌声やポップな開放感はSebasitan Xと共通する部分が多い。ぜひこちらから聴いてみて欲しい。

関連記事

エネルギーの塊。Sebastian X(セバスチャンX) “ワンダフルワールド” 

次回予告 Arctic Monkeys “Four Out Of Five”

 

www.youtube.com
2000年代以降、最高なロックバンドの一つであるArctic Monkeys(アークティックモンキーズ)。今週はアークティックモンキーズの楽曲から特に好きなものをピックアップして毎日紹介していく。1曲めは最新リリースのアルバムのリード曲“Four Out Of Five”。次回もお楽しみに!