「青春はひび割れたガラスのよう」ふくろうず “ごめんね”

www.youtube.com
 

昨年12月、10周年記念ライブ終了後突如として解散を発表したふくろうず。彼らのラストライブの、最後の最後で演奏した曲が「ごめんね」だ。

500文字では語り尽くせないぐらい共に青春を過ごしたバンドなので、個人的な思い入れが強い。「ごめんね」は紛れもなくふくろうずの代表曲だ。サビで「ごめんね」と繰り返すあたりがインパクトが強い。曲もものすごくポップだからインディーバンドというよりは、いい意味で「JPOPバンド」と言えると思う。彼らが作る曲はポップソングなのだ。僕が気に入っている歌詞の一節がこちら。

「青春の夜明けはひび割れたガラスのよう」

よくわかるような、全然わからないような、でも「青春」のイメージががポッと浮かんでくる不思議な言葉。頭の中にずっと残っている。

メンバーがシュールで面白いことで有名なふくろうずなのだけど、YouTuberという言葉が流行る前から毎月「ふくろうずの相談天国」という動画をアップし続けていた。ファンからの相談をバチっと解決する番組なんだけど、一ミリも解決する気が無くて適当でサイコーに面白い。「ごめんね」を聴いた後にこれを見ると、曲調とのギャップに驚くはずだ。未だに観てクスッと笑える緩いノリので、ブログ書きながらよく観ている。

www.youtube.com

次回予告 The Birthday “爪痕”

www.youtube.com
 

まだ夏は始まったばかりだけど、この夏が終わる頃に聴いてほしい。「限りなく夏が続くと思ってた」という歌詞が妙に頭に残る、The Birthdayの名曲「爪痕」をご紹介。次回もお楽しみに!