DJやるなら絶対流したい。Skylar Spence(スカイラースペンス) “I can’t be your superman”

www.youtube.com
 

私的「DJするなら絶対流したい曲ランキング」圧倒的1位のSkylar Spence(スカイラースペンス) “I can’t be your superman”。

もうね、曲が流れ出した瞬間から踊れる。ギターやドラムなどの「バンド感」がありながら、シンセサイザーや打ち込みなどのエレクトロな要素が絶妙にミックスされたダンサブルな1曲だ。

週末の夜にゴリゴリにテンションを上げていきたい時に聴いてほしいのだけど、実は大事なポイントはPVにある。ストーリーみたいなものはあるのだけど、正直理解が難しい奇怪なPVだ。ストーリーが不思議で、妙に頭に残る。ネイルサロンに押し入ったチンピラが主人をボコボコにする。彼を助けるために奥さんこっそり店の奥に逃げる。倉庫にしまっていた薬品をチンピラにかけると、チンピラの顔がなくなり、首から親指が生える「親指人間」になる。自分でも説明していても意味がわからない。とにかく一度見てほしい。

実はこのSkylar Spence、日本のトラックメイカーであるtofubeatsと親交がある。Skylar Spencetofubeatsの曲をリミックスしていたりする。2人のインタビューもあるので興味がある方はぜひ読んで見てほしい。

qetic.jp
 

さらに言うと、Skylar Spence山下達郎の”Love Talkin’“をサンプリングした楽曲を作っていたりするぐらい、日本との親和性が高い。個人的にめちゃくちゃ気持ちいい曲なので、参考まで紹介してみた。

 

www.youtube.com

次回予告 The Horrors “Something to remember me by”

 

www.youtube.com
 

音楽だけじゃなくって、ファッションまでイケてるイギリスのバンドといえばThe Horrors(ホラーズ)でしょう。去年発売されたアルバム”V”からご紹介。次回もお楽しみに!

「500文字でサクッと音楽紹介」記事はこちらからどうぞ!

キラキラしたポップとハイトーンボイス。Passion Pit(パッションピット) “Sleepyhead”

異国の香り漂うロック。Khruangbin(クルアルビン) “Maria Tambien”

いい夏を過ごすための必需品。toddle(トドル) “Branch in the Road” 

チルを感じる。シカゴ在住の日本人アーティスト Sen Morimoto “Cannonball” – sleepyhead