チルを感じる。シカゴ在住の日本人アーティスト Sen Morimoto “Cannonball”

www.youtube.com
 

京都出身、シカゴ在住の日本人アーティスト、Sen Morimoto。

先日大阪はFlake Recordsのダワさんがツイートしているのを見かけて知ったのだけど、センスが溢れる楽曲に度肝を抜かれた。”Cannonball”はとにかく最高にクールだ。

10歳の頃サックスを手に取り、ジャズのプレイヤーとして経験を積んだ後、カニエ・ウェストなどのヒップホップなどの影響を受けながら独自のスタイルを築き上げた。こういうととても安っぽいのだけどとにかく「チル」だ。彼のソフトな歌声やラップと、ヒップポップ的な同じリズムをリピートしていくトラック。めちゃくちゃにリラックスできる。彼のライブを観ることがあれば、ビール片手にゆらゆら揺れながら聴いていたいと思う。いい意味で「音楽を聴く体力」を求めれない。いつでもどこでもどんな気分でもハマる。

今年サマーソニックの出演が決定している。サマーソニックエクストラとして、単独公演も予定されているのでぜひライブに足を運んでほしい。僕も行きたいのだけど、誰か一緒に行ってくれる人いないかな・・・!

次回予告 Skylar Spence “I can’t be your superman”

 

www.youtube.com
 

私的「DJするなら絶対流したい曲ランキング」圧倒的1位のSkylar Spence “I can’t be your superman”をご紹介。この曲が流れてくると必ず小躍りしながら歩いちゃう。次回もお楽しみに!

「500文字でサクッと音楽紹介」記事はこちらからどうぞ!

キラキラしたポップとハイトーンボイス。Passion Pit(パッションピット) “Sleepyhead”

異国の香り漂うロック。Khruangbin(クルアルビン) “Maria Tambien”

いい夏を過ごすための必需品。toddle(トドル) “Branch in the Road” 

DJやるなら絶対流したい。Skylar Spence(スカイラースペンス) “I can’t be your superman”