sleepyhead

ファッション/音楽/英語について書いていきます。

【Music Heads Vol.9】ドラムもシンセも上手すぎるシュールな変態、Louis Cole(ルイス・コール)

こんにちは、Sleepyhead(@SleepyHead_blog)です。

 

僕がイケてるバンドをご紹介していくシリーズ、Music Heads第9回目。

今回は本当に変態的な才能を持っているマルチプレイヤー、Louis Cole(ルイス・コール)について。

 

Louis Cole(ルイス・コール)

 

www.youtube.com

 

前回ご紹介したジャンルごちゃまぜバンドKNOWER(ノウワー)のドラムであるLoius Cole(ルイス・コール)のソロプロジェクトだ。

このルイスコール、KNOWERではドラムを叩いているが実はマルチプレイヤー。

この"Thinking"のMVを見てほしい。画面上に配置された窓には、ドラムやキーボード、ボーカルを担当するそれぞれの「ルイス・コール」が見える。全部自分でやっちゃうDIY感に、マイケルジャクソンを感じる高音のボーカルと、身体を横に揺らしたくなるリズム感。完璧である。

 

しかしキーボードでシンセやベースの音を打ち込みつつ、ドラムは生音で演奏するため人工的な雰囲気ながらも「生」な音楽に仕上がっている。

雰囲気としては「レトロゲームのBGM」。ファミコン時代の電子音を今風にアップデートしたようなゴリゴリのシンセサウンドに、気持ちいいリズムが乗っかって来るファンクさで、聴く人を踊らせてくれる。

 

銀行口座をチェックしたくない

 

www.youtube.com

 

正直歌詞はめちゃくちゃで、ふざけてるのか真剣なのかよく分からない。

この"bank acount"という曲は文字どおり「銀行口座をチェックしたくない、銀行口座をチェックするの怖すぎ(I don't want to check my bank account, I'm too scared to check my bank account)」の2文をずっと繰り返すだけである。

まぁ確かに死ぬほど散財してクレジットカード引き落としが終わった後はこんな気持ちになったりはする。

ただ曲自体はめちゃくちゃかっこいい。シンセの音がメインになるポップソングだけど、ドラムのイかれたテクニックが効いている。

 

顔面をぶたれ続ける曲

 

www.youtube.com

 

歌詞の内容は、小型の飛空船(Blimp)で女の子をナンパしているだけ。「俺の小型飛空船に乗ってかない?(Do you wanna ride in my blimp? Girl.)」みたいなフレーズを一生繰り返し続けるシュールな曲。しかし疾走感があり、ドラムソロが短いながらもクールなので個人的にはこの曲が一番好き。

 

上でも紹介した通り、ビデオでは小窓にドラムやボーカル、キーボードを弾くルイス・コールが現れるのだが、曲中のハンドクラップに合わせてルイスコールがぶたれ続けるのである。

左上のウィンドウではルイスコールがFace Slap(顔面ビンタ)され続けている。かわいそう。音楽のクオリティーやテクニックにめちゃくちゃこだわりがありながら、顔面をしばかれ続けるようなふざけたことも出来るルイスコールはスターになれるんじゃないかな、と僕は思う。

 

f:id:zawazawamn:20180423225738p:plain

 

シンプルに動きが気持ち悪い(褒めてる)

 

www.youtube.com

 

タモリみたいなサングラスとマイク、金ピカのサルエルパンツを履いて、両足をランダムにばたつかせながら街を練り歩くMV。

どう考えても変態である。上半身は比較的静かななのに、下半身の動きが不穏で気持ちわるい。踊ってるのか、脚が痛いのかよく分からないバタつき具合である。

曲ももちろんクール。ヒップホップっぽいトラックの構成で、シンセサイザーの印象的なメロディーが気持ちいい。

ルイスコールの変態っぷりとシュールな趣向が垣間見えるいいビデオだと思う。

 

最後に

 

変態性とシュールさ、そしてあまりにレベルの高いドラムとシンセサイザーがルイスコールの魅力。

KNOWERの記事でも触れたが、ルイスコールは、中田ヤスタカとか小室哲也のような「一癖も二癖もある」曲を作れる才能の塊だと僕は思う。

バンドも人気だが、プロデューサーとしての活躍も今後期待できるんじゃないかなぁ。

 

エレクトロでポップなシンセピコピコ系がお好きであれば、ルイスコールはドンピシャ。ぜひチェックしておいてほしい。

 

 

Louis Cole(ルイス・コール)が好きなあなたにおすすめ

 

Louis Coleがドラムを叩くバンドKNOWER(ノウワー)もクールです。こちらも読んでみてください。

 

【Music Heads Vol.8】EDMとジャズとファンク。「ジャンルの坩堝」なバンド、KNOWER(ノウワー)