【英語学習】英語の独学に役立つおすすめアプリ・Webサイト10選

こんにちは、Sleepy head(@SleepyHead_blog)です。

英語を学習したい!でも効率的に勉強するために使えるアプリやWebサイトってたくさんありすぎてどれを使えばいいのかさっぱり・・・

と悩んで結局何も始められないなんてことないですか?

英語を勉強する上で必要なものはネット上に落ちています。

もちろんお金を払えばショートカットできるけど、まずは無料で使えるサービスを活用するのが賢い選択肢。

海外経験のない僕がこの半年間独学で、日常会話には困らない、仕事でもそこそこ英語を話せるようになる過程で使ったアプリ・Webサイトをご紹介していきます。

①Gaba G style English シチュエーション別英会話

こちらは英会話スクールであるGABAが運営しているYouTubeチャンネルです。

www.youtube.com

毎回さまざまなシチュエーションで使えるフレーズや言い回しを紹介しています。

例えば新しい業者を探すための職場での会話で使えるフレーズを丁寧に解説されているのでとてもわかりやすい!

f:id:zawazawamn:20180105195146p:plain

この動画で紹介されている“To start with”はいろんな場面で使えそうですね。

また類似するフレーズも合わせて紹介されるので、同じ意味をもついくつかのフレーズを同時に学ぶことができます。

なぜか再生回数がとても少ないのであまり一般的に知られていないようです。

無料で観れるものとしてはクオリティーが高いので、ぜひとも実践的な英語を学んでみては?

②バイリンガール

www.youtube.com

今さら僕が紹介するほどでもないと思いますが、とても有名なバイリンガールのチカさん。

正直有名ですが、僕はなんとなく避けていました。

しかし、カジュアルで実際の会話で使えるフレーズをたくさん教えてくれる動画がたくさんあって良いです。

しかも1本の動画が5分程度と短めなので、スキマ時間に動画を見て、出てきたフレーズをメモして練習するのがおすすめ。

ぜひ有名すぎてなんとなく食わず嫌いしていたあなたも一度のぞいて見てください!

③ベルリッツ ブログ

f:id:zawazawamn:20180105210227p:plain

www.berlitz-blog.com

僕が通っていた英会話スクールはベルリッツじゃなくてGABAだったのですが、ブログはとても参考になります。

こちらもシチュエーション別に使えるフレーズをたくさん紹介されています。

ビジネス英会話から旅行で使うカジュアルなフレーズも。

www.berlitz-blog.com

例えばこんな記事。

普段ビジネスで英語のメールを書かない人でもこれを参照しながらだと、だいぶ書きやすくなります。

f:id:zawazawamn:20180105200447p:plain

慣れてる人からするとなんてことないですが、僕も仕事で英語を使って間もないころはそもそも決まり切ったフレーズが出てこないことが多々ありました。

「あれ?レストランで注文するときどんなふうに声をかければいいんだっけ?」

「今度海外のクライアントとミーティングがあるけど、どんな風に発言すればいいんだろう・・・?」

といった場面に合わせて予習することもあるので、ぜひ困った時はベルリッツのブログをのぞいてみてください。

④フラミンゴ

f:id:zawazawamn:20180105210332p:plain

他の記事でも何度もご紹介していますが、好きな先生とマッチングして近所のカフェでレッスンが受けられる英会話アプリです。

価格が1時間3000円程度と、他の英会話レッスンより安く、基本は単発でのレッスンなので気軽に受けることが可能。

僕はGABAでレッスンを定期的に受けながら、そのほかにフラミンゴでレッスンを受けて英語を話す時間をできるだけ時間をとっていました。

⑤and GABA

f:id:zawazawamn:20180105210339p:plain

and.gaba.co.jp

GABAが運営するカジュアルなグループレッスンが受けられるand GABA。

渋谷モディの5階の本屋の一角でレッスンを受けます。

さまざまなレッスンテーマがあり、季節によって変わってくるようです。

(梅雨のタイミングでは雨をテーマにレッスン、など)

どちらかというと参加者は初心者で勉強始めたての人が多い印象でした。

そこそこ話せる人にとっては若干物足りない気もしますが、これから勉強したい!という人にはぴったり。

しかし2018年2月いっぱいでサービスが終了してしまうようで・・・

残念ですがあと2ヶ月弱あるので、ぜひ興味がある方はレッスンを受けてみることをオススメします!

⑥iTextSpeaker

打ち込んだテキストを読み上げてくれるアプリ。

自分が英語で書いた日記や、スピーチの原稿を打ち込むとスムーズな英語で読み上げてくれます。

先日のフラミンゴでの新井リオさんのレッスンで教えてもらったのですが、シャドウイングをする時に使えます。

英語は口に出す回数・時間が長ければ長いほど良いので、このアプリを使ってシャドウイングしまくりましょう。

⑦TED

みなさんご存知、さまざまなスピーチから英語だけでなくさまざまな教養を身につけられるTED(https://www.ted.com)

自分の興味に合わせて英語を学べるので良いですね。

ダン・アリエリーのスピーチは個人的にお気に入り。

⑧Medium

f:id:zawazawamn:20180105210325p:plain
medium.com

ブログのプラットフォームです。

一時期日本のブロガーの間でも話題になりましたが、いつのまにかあまり騒がれなくなってしまいましたね。

日本語のコンテンツはありますが量は少ないので仕方ないですね。

しかし英語のブログは溢れるほどあるので、好きなことについての記事を漁ってみるのも良いです。

例えば!この記事とても面白かったですよ。

ビジネスのような変化の激しい業界では、1万時間ルールよりも、1万回の実験が大事。

ボリューミーですが、使われている語彙も自分なら使わないようなものが出てきたりして、ボキャブラリーを拡げることができます。

medium.com

⑨Google

は?と思われるかもしれませんが、検索も英語の勉強になります。

みなさん普段調べ物をする時には日本語を使ってキーワードを打ち込みますよね。

それを全部英語にしてみましょう。

情報量が日本語に比べて圧倒的に多いので、単純に調べ物が捗ります。

そして知らない単語やフレーズももちろんたくさん出てくるので、参考になる。

例えばこんな感じ。

めっちゃ落ち込んでいる時に、人生をめちゃくちゃにしてしまったと感じたことはある?と調べたことがあります。笑

f:id:zawazawamn:20180105204404p:plain

調べるためのワードや文章を考えるところから勉強になりますし、さらに検索結果を英語で読むことでさらに知識も得ることができるわけですね。

ぜひただ検索するだけでなく、グーグルすら英語の勉強に活用してみてください。

⑩Netflix

言わずもがな動画配信サービスで最強と言えるNetflix。

ドラマや映画をどこでも観れるのが素晴らしいですよね。

Netflixではダウンロード可能な作品もありますので、電車で通勤中でも観ることができます。

オススメの活用法はこんな感じ。

①単純にストーリーを楽しむ

②英語字幕、英語音声で観る

③英語音声だけで観る

④再度英語字幕で観て、わからなかったフレーズを復習

こちらの記事にもまとめていますのでぜひ見てみてください。

Netflixの活用法はこちら

Netflixを使って英語のリスニングを伸ばす方法

まとめ

英語を学習するためのサービスはこのほかにもたくさんあります。

しかし、今回ご紹介したサービスから使い始めて今年ことは英語の勉強をスタートしてはいががでしょうか。

もし何か便利なアプリやWebサイトなどありましたらぜひ教えてください!

では。