2018年やめること

こんにちは、Sleepy head(@SleepyHead_blog)です。

いろんなブロガーさんが「2018年やめること」を発表していますね。

「何を達成するか」と同じぐらい「何をやめるか」は重要だとみなさん口を揃えて言いますが、僕も全く同じ意見を持っていまして。

なぜなら、何かを達成する時にボトルネックになることは、今持っている悪習慣に他ならないからです。

悪習慣をや生活から取り除くことでで生まれる余力を、本当に達成したいことに注ぎ込むことが、目標達成への一番の近道。

と、いうわけで僕が2018年やめることを一つだけこのブログで宣言したいと思います。

自分の力に自信を失い、悩むこと

これに尽きます。

2017年はあらゆる自信を失い、悩み、時間を浪費してきました。

現在の会社で、英語の能力が必要なポジションにようやくつくことができたものの、その後ビジネス英語がうまく話せずに大事な仕事から降ろされてしまったこと。

そのせいで、今までよりも責任が軽い簡単な仕事を毎日こなすだけの日々が続き、積み上げてきた評価や信頼を失った気分になっていました。

「自分の能力がなかったからだ・・・」

「自分はうまく仕事ができないんだ・・・」

「みんな僕が失敗したことをどう思っているのだろう・・・」

など、悩みに悩んでいるうちに、人とコミュニケーションを取ったり、今の仕事に全力を注ぐことができなくなり、ますます悩みが大きくなっていました。

自信を失って悩むことで得たことはほとんどありません。

悩むこと=思考停止です。

悩んでいる限りはそこに出口はありません。

基本的には出口のない迷路でぐるぐる回り続けているだけです。

今持っている課題に対しての解決策を見つけること=考えること

これが人生で何か落ち込むことが起こった人間が持つべき思考です。

何か解決策を講じなければ状況は一向によくなりません。

LINE上級執行役員である田端信太郎さんのツイートを見て、今すぐ対策を講じる必要がある、と改めて思いました。

今より早いときはない。今となっては今が一番早い。今から何ができるか考えろ

自信を失ってうだうだ悩んでいる暇があったら、それを解決する方法を考える・行動するほうが200倍良いです。

悩んでいても生活や人生は良くならないですし、誰のせいにして責任逃れしたって根本的な問題は解決されません。

今が一番早い、この言葉を忘れずにたとえ自信を無くして何もできないぐらい落ち込んでも少しでも前に進むための思考を忘れずに2018年を生き抜きます。

うだうだ悩んでいた時間を、やりたいことに使う

やめることで、今までうだうだ悩んでいた時間をもっと自分の人生を良くしてくれることに費やすことができます。

僕は

・英語の勉強

・ブログ更新、ブログ周りの勉強

・お金の勉強

・家族・友達と過ごす時間

に使っていきます。

時間がないという人はきっと無意識にぼーっと考え事をしたり、頭の中に悩みが残ってやる気が出ない人が多いのではないかと思います。

さっさと行動することで、頭の中のモヤモヤを追い出して、実益のある行動をとる余力を作っていきましょう。

まとめ

やめること=自分の力に自信を失い、悩むこと」これが僕が2018年やめることです。

また、このように言い換えることもできます。

思考停止せずに、常に一歩でも前進するための方法を考え続ける

自分の人生が少しでも良くなるように、充実するような時間と頭の使い方を意識して2018年を過ごしていく所存です。

では。