sleepyhead

ファッション/音楽/英語について書いていきます。

【2018年の目標】「本を100冊読む」は目的でも目標じゃない、それは手段だ。

f:id:zawazawamn:20171222223547p:plain

 

こんにちは、Sleepy head(@SleepyHead_blog)です。

 

もう1週間少しで2017年が終わりますね。

そろそろ2018年の目標を考える時期なのではないでしょうか。

 

2018年は・・・

 

「本を100冊読むぞ!」

「映画を50本観る!」

「毎月30記事書くぞ!」 

 

など、定数的な目標を立てて毎日地道に取り組んでいきがちですよね。

具体的な数字を設定することで、毎日少しづつ積み重ねていきやすくなります。

どれだけ自分が目標に対して進んでいるのか、チェック出来ますし。

 

しかし!これが単なる「目標」で終わっていませんか?

その「目標」を達成した後に手に入れたい本当の目的はなんでしょうか?

 

最終的に「どうなりたいか」を設定せずに、もしくは曖昧なままにしたまま思考停止的に目標を決めてがむしゃらに取り組む、なんてことはよくあると思います。

実際、毎年僕も年明けに目標を掲げるのですが「目標を達成した後、どうなっていたいのか?」というところまで深く考えられていませんでした。

 

今回は最終的な「目的達成」のための「目標」を設定する方法をまとめていきます。

 

 

例えばブログなら

 

ブログを例にとって考えていきます。

 

2018年は、よりたくさんの人に読んでもらえるブログにしたいなぁ・・・」と考えたとします。

その時に「ブログをたくさんの人に読んでもらう」を目的にしてしまいがちですが、「読まれるようになってどうなりたいのか」が本当の目的

 

・アドセンスやアフィリエイトで稼げるようになりたい

・自分の本業の告知がしたい

・自分の趣味を多くの人に知ってもらい楽しさを共有できる友達を作りたい

 

など、「最終的にどのような姿になっているのか」が目的になるはずです。

言い換えると「なぜその物事に取り組むのか」という「理由」が目的となりますね。

 

 

ブログをたくさんの人に読んでもらうには

 

仮に2018年達成したい目的が「アドセンスやアフィリエイトで稼げるようになりたい」とします。

その目的を達成するためにやるべきことはたくさんあるけど、アクセス数を増やす必要がありますね。だから「たくさんの人に読んでもらう」が目標です。

すると取るべき行動として「関連する本を読んで勉強する」という手段が出てきますよね。

もちろん定数的な設定の方が取り組みやすいですから「100冊読む!」というような形になると思います。

 

このように「目的」→「目標」→「手段」の階層が出来上がっていて初めて2018年の目標が設定できるわけです。

(そもそも「2018年の目標」には本当の意味での「目的」がありません。「新年だし何か新しいことに取り組みたい」という目的があるのかもしれませんが)

 

 

Big-Whyを突き詰める

 

新年の目標にありがちな「たくさん本を読むぞ!100冊読む!」は実は手段に過ぎないわけですが、「本を読んで勉強した後どうなりたいのか」を深く考えていることは非常に大事です。

なぜなら、どのようになっていたいか、具体的に想像できていると自分にとって効果的な本を選ぶ精度もあがるからです。

文章力も大事だけど、もっとSEOなどのテクニカルな部分をマスターして使いこなせるようになっていたいな、と思うのであればライティングの本よりもSEOのテクニック本に集中することができます。

逆に言えば、曖昧なままだと「どっちも大事だから、どっちの本も読む」という事態に陥り勉強の効率が落ちてしまいます。

 

自分が進みたい道を明確にして、最終的な理想形をできるだけ具体的に描くことが、目的を達成する上でめっちゃ大事です、マジで。

 

目的や目標、手段を考える時に参考にしたのですが、先日読んだ本にこんな図表がありました。

 

f:id:zawazawamn:20171222215705p:plain

https://www.amazon.co.jp/dp/B0739XK7DK/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

 

先ほどから例に挙げているブログを上の図に当てはめてみましょう。

 

「アフィリエイトで稼ぎたいなー」は"Big-Why"

「アクセスアップしたいなー」は"Why"

「じゃあ本読んで勉強しよ」は"What/How"

 

もしかすると「よりたくさんのお金を稼ぎたい」がBig-Whyと言えるかもしれません。

そうなると「アフィリエイトで稼ぎたい」はWhy、「アクセスアップ」はWhatとも言えますね。

 

今自分の中にある「目的」をもう一つ深く掘り下げることで「目的を成し遂げた後にどうなりたいのか」が見えてきます。

 

2018年の目標を考える時にはぜひ"Big-Why"を意識してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

2018年の目標目的を考える時に少しでもお役に立てれれば幸いです。

 

「目的」「目標」「手段」をごちゃまぜにせず、頭の中でしっかり整理した上で有意義な2018年になるようにしっかり準備していきましょう!

 

では。