sleepyhead

ファッション/音楽/英語について書いていきます。

休日をダラダラ過ごしてしまわないために今すぐ出来る7つのこと

f:id:zawazawamn:20171112134315p:plain

 

こんにちは、Sleepy head(@SleepyHead_blog)です。

 

普段、どのように休日を過ごしていますか?

 

平日仕事で疲れてるからいつもよりよく寝て、起きたら10時で、なんとなくベッドから出れずスマホやパソコンいじってたらお昼すぎて・・・

やりたいこと、行きたいところがあったのに、結局何にもできなかったなぁ・・・

 

なんてことありませんか?

 

僕は油断すると、いつもこんな感じの生活をしてしまいます。

その日の夜、後悔して、せっかくの休日を無駄にしたと落ち込みます。

 

こんな生活を変えたくって、どうすればいいのか考えていました。

そして、ダラダラモードにならないための予防策入った時の対策がないから、そのまま切り替えができず、なんとなく1日が終わってしまうのかも、と言う結論に至りました。

 

僕がそんな怠惰な1日を過ごさず、より生産的で活動的に休日を過ごす方法をまとめていきます。

 

1. とりあえず寝巻きから着替える

f:id:zawazawamn:20171112130819p:plain

寝巻きのままでいると、「おやすみダラダラモード」から切り替わりません。

そりゃ夜リラックスして眠るための服ですし、習慣化しているので「寝巻き=リラックス」と脳は判断してしまいます。

ですので、外に出かける予定がなくても、一旦外出しても恥ずかしくないような洋服に着替えましょう。

すると、身体が「外出モード」に切り替わり、気分が変わります。

外出の予定を考えだすかもしれませんし、そのまま家の周りをちょっと散歩してみてもいいかもしれません。

 

2. 冷たい水で顔を洗う

f:id:zawazawamn:20171112131811p:plain

着替えてもなお、「ダラダラしてたい」気分を追い払えなければ、キンキンに冷たい水で顔を洗いましょう。

よく仕事中眠くなるとトイレで顔を洗うのですが、これが意外と効きます。

冷たい水で顔に刺激を与える、ある意味強制的な感じもしますが、モヤモヤした気分を外に出すことができますよね。

 

3.シャワーを浴びる

f:id:zawazawamn:20171112133603p:plain

冷たい水で顔を洗っても、全然効かない。それは結構な重症です。

顔だけじゃ済みません、シャワーを浴びましょう。

気分が「何するのもめんどくさい」的な感情でいっぱいな時は、一旦全部リセットする意味でシャワーを浴びることにしています。

もちろん、冷水ではなくお湯ですけどね。

身体を洗って、全身スッキリすると、気分はだいぶよくなります。

 

4.窓を開けて空気を入れ替える

f:id:zawazawamn:20171112133614p:plain

部屋の空気が悪いと、どうしても気分も閉塞的になります。

僕のマンションの一階に住んでいて、あんまり窓全開にしちゃうと外から丸見えなんですよね。

だからあまり窓を開けず過ごしていると、気分も閉塞的になるんですよね。

一旦窓を開けて冷たい風を中に入れましょう。そしたらなんだかやる気が出てきます。

 

5.部屋を掃除する

f:id:zawazawamn:20171112133629p:plain

ここまで挙げた対策も、部屋が散らかっていては効果も薄いでしょう。

散乱した洋服をたたむ、掃除機をかける、キッチン周りの油汚れを取る、など細かなところまで掃除をしてみると良いかも。

大事なのは「身体を動かすこと」です。別に腹筋でもジョギングでもヨガでもなんでもいいのですが、掃除は生活する上で不可欠なものだから、誰でも出来ますよね。

これは村上春樹さんの、読者の質問に対する答えから学びました。(今この返答集が本になって出版されています)

 

身体を動かしなさい。自分の身体と対話をしなさい。(中略)身体を動かすことがきらい? 呼吸をすることはきらいですか? それと同じです。あなたにとって身体を動かすことは、呼吸するのと同じくらい必要なことです。運動が嫌いなら、部屋の片付けだって、アイロンがけだって、お風呂の掃除だって、なんだってかまいません。集中して身体を動かしなさい。そうしないといつまでたっても、そこから抜け出せないですよ。がんばって。村上さんのところ/村上春樹 期間限定公式サイト

 

なんでもいいんです。身体を動かしましょう。

 

6. PC・スマホを閉じる

f:id:zawazawamn:20171112133644p:plain

掃除するにも、手元にパソコンやスマホがあってはなかなか行動に移せません。

一旦電源を切って、シャワーを浴びるなり掃除するなり、動いてみましょう。

やっぱりツイッターとかインスタグラムって無意識的に見ちゃいますし、数分前に見ただけなのに指が勝手にフィードを更新してしまう人も多いのではないでしょうか。

もちろんそれも良いんですが、まずは気持ちを切り替えられるように、PC・スマホから離れましょう。

 

7. 午前中に予定を入れておく (誰かを巻き込んで)

f:id:zawazawamn:20171112133656p:plain

今までの項目は、実際起こってしまった「ダラダラ」に対する「治療方法」でしたが、こっちは「予防策」です。

友達とお茶する、朝活などの集まりに参加する、英会話レッスンを受けてみる。

予定を入れておくと、強制的に動かざるを得ません。

ポイントは「誰かを巻き込んで」予定を立てることです。

一人だと簡単にキャンセル出来てしまいますよね。

本屋に行こう、いやでも眠いし、的な。

友達でも家族でも恋人でも、はたまたお金がかかるレッスンでも良いです、予定を入れておきましょう。

 

例えば英会話レッスンを午前中に入れておくと、勉強になっていい感じ。僕は大体午前中にレッスンを入れています。

 

まとめ

休日ダラダラするのもたまには良いですが、やっぱり活動的でいた方が楽しいです。

平日の疲れを取るためだけの休日なんて楽しくないですし、時間が有限ですからね。

 

今日のポイント①

 

とにかく身体を動かしてみる

 

じっとしていても気分は変わりませんし、掃除でも料理でもなんでもいいです。

身体を動かしてみましょう。精神的なだるさはどこかに行ってしまいます。

 

今日のポイント②

 

気分を切り替える「スイッチ」を作る

 

本当のことを言うと、「ダラダラ」から「活動的」に切り替わるものならなんでもいいと思います。

僕の場合は着替えて顔を洗って、シャワーを浴びることもあるし掃除もします。

このルーティーンをこなすことで、脳を「活動的」モードに切り替えていきます

朝、マメを挽いてコーヒーを入れるって言うのもいいだろうし、散歩に出かけるのもいいでしょう。

メジャーリーガーのイチロー選手が、打席に入るまで、毎回一連の動作を繰り返していたことは有名ですが、大げさに言うとそれと同じことをすればいいのです。

 

休日をより活動的に楽しく過ごせるように一緒に頑張っていきましょう。

では。