sleepyhead

ファッション/音楽/英語について書いていきます。

Netflixを使って英語のリスニングを伸ばす方法

f:id:zawazawamn:20171025230814p:plain

 

こんにちは、Sleepy head(@SleepyHead_blog)です。

 

今回は英語のリスニング力を伸ばす方法について。

 

学生の頃は英語が本当に苦手で、みんなが満点を取るような簡単なテストで赤点を取っちゃうような、英語が苦手な典型的日本人でした。

その後必死に勉強して、そこそこの英語力まで持ち直しましたが、話したり聞き取ったりすることは全くできなかったのです。

 

社会人になり、仕事で英語が必要になり

 

「あ・・・英語話せないし聞き取れないし、これはまずい・・・」

 

となり、本格的に英語を勉強し始めました。

その後試しに受けて見たTOEICでリスニングセクション満点(合計で900点でした)を取り、英語での会話も理解ようになり、映画も字幕がなくてもなんとか理解できるようになりました。

 

もちろん話すことも重要なのですが、相手が話していることを理解できなくてはコミュニケーションが成り立ちません。

そして相手が(基本的には)必要ないリスニングの学習は、スピーキングよりも手軽に始められるので、英語学習に迷っている人の参考になればと思います。

 

リスニングを強化したいと思った僕は、Netflixを使って勉強に取り組むました。

 

なぜNetflixなのか、DVDじゃないなのかと言うと

 

・何回でも見れる

・字幕の切り替えができる

・飽きたら違うドラマ・映画が選べる

・普通の勉強方法じゃ続かない、つまんない

 

そして取り組んだ手順を大まかにまとめるとこんな感じ。

 

1.英語を置いておいて、単純に楽しめるドラマ・映画を選ぶ

2.日本語字幕で見る、ストーリーを頭に入れる

3.英語字幕で見る、単語や言い回しを覚える

4.字幕無しで見る、どれぐらい聞き取れるか力試し

5.1〜4の繰り返し

 

 

1.英語は置いといて、単純に楽しめるドラマ・映画を選ぶ

 

ポイントは「単純に楽しめるかどうか」です。

今後飽きるほど見ることになるので、最初からつまらないものを、英語の勉強だからと割り切って選ぶと長続きしません。

もちろん、面白くって、会話の表現がナチュラルで、かつビジネスの場面が出てくるようなドラマが一番効果的です。

 

僕はこの「SUITS」を選びました。

www.suits-tv.jp

 

理由は、単純に面白そうだし、弁護士ドラマだからクライアントとの会話やミーティングなどビジネス英語がたくさん出てきそうだからと思ったからです。

 

・ドラマとして面白い

・自分が学びたい英語がよく使われている

 

この2つが満たされていればなんでもいいと思います。

 

 

2.日本語字幕で見る、ストーリーを頭に入れる

 

選んだあとは、単純にドラマを楽しみます。

音声は英語、字幕は日本語で一通り観て、ストーリーの大枠を掴んでください。

まぁ普通にドラマを見ることに変わりはありませんが、多少英語を聞く意識は持っていればなお良し。

ストーリーが頭に入ったら、英語のセリフに意識を置いて、どんな単語を使っているか、どんなイディオムが含まれているか、聞き取りながら観ましょう。

日本語字幕があるので、巻き戻ししながら何回か聞いてみても良いかもしれません。

 

僕はこのストーリーを頭に入れながら、単語や発音を意識して観るステップに力を入れました。

SUITSはNetflixでシーズン5まで見れますが、半年以上かけて、おそらく日本語字幕だけで10周ぐらいは見ているはずです。

この時点で、英語で話されている雰囲気や発音なんかが頭ではなく、身体で覚えてきます。英語耳を作る、というような感覚です。

 

 

3.英語字幕で見る、単語や言い回しを覚える

 

ここが一番骨が折れます。

音声も英語、字幕も英語。情報が英語だけとなると、何を言っているのか理解しようと頭が集中して英語を聞き取ろうとします。

その「聞き取ろうとする」姿勢を耳が身につけ、英語が聞こえてくると自然に切り替えられるようになれば最高です。

 

最初の数周は、わからなくても止めないことが大事です。

ひたすら英語を耳に通すことが、何を言っても効果的だと感じます。

「聞くだけで英語が話せるようになる!」なんて教材が昔ありましたが、あれは嘘っぱちです。

しかし、「聞くだけで英語が聞き取れるようになる!」は50%ぐらいは正解です。

もちろん、ボキャブラリーや文法的知識など基本的なインプットがなされている前提ではありますが・・・

 

数週経ったあとは、わからない部分は止めて、巻き戻して、を繰り返し、単語を聞き取り、意味も理解できるようになるまで繰り返します。

お気に入りのシーンをピックアップして、ディクテーション(聞き取った文章を、書き起こすこと)も有効だと思います。

 

このステップもタフではありますが、日本語字幕の部分でしっかり聞き込んで入れば意外とすんなり入ってきたりする瞬間があります。

そうなれば、「英語耳」に切り替わりつつある、と言えると思います・・・!

 

 

4.字幕無しで見る、どれぐらい聞き取れるか力試し

 

ここまで10周ぐらい繰り返してください。

そうすると、字幕なしでもほぼ理解できるはずです。

あとは、英語の字幕もない中で、音声だけでどこまで聞き取れるかを試し、自分のリスニング力の向上を知るテストみたいなものです。

 

意外と字幕に頼って意味を理解してたんだな・・・

音だけだとわからない箇所があるな・・・

 

などと感じれば、字幕付きで再度トレーニングをして、弱いところを強化していきます。

 

 

5.1〜4の繰り返し

 

あとはひたすら繰り返していく作業です。

ここまできますと、誰がどこで、どんなセリフを言うのかだいたいわかるようになっているはずです。

スピーキングの練習を兼ねて、セリフの暗唱したり、キャラクターの発音を真似て声に出して見てもいいかもしれません。

 

あとは同じドラマをひたすら見続けることです。まるごとセリフを覚えてしまうぐらいの心意気でトライすれば間違いなくリスニング力は向上します。

 

 

まとめ

 

僕が取り組んだ、Netflixを使ったリスニング強化方法をまとめてきました。

もっと最短で強化したければ、参考書を買って見たり、留学したり、他にも方法があります。このやり方は決して効率的な勉強法ではないはずです。

僕自身、ドラマやTEDのスピーチ、お気に入りのアーティストのインタビューなどで3年間ぐらいはこのような勉強法で英語学習に取り組んできました。

TOEICのスコアにはすぐ現れませんでしたが、本物のリスニング力を身につけるには間違いなく有効です。

 

そして、この学習方法のポイントは

 

「まずはわからなくても、聴きつづける。少なくともわかろうとする」

 

ことだと思います。

 

自分の耳で聞かないことには、英語を聞き取れるようにはなりません。当たり前ですが。

 

「留学してるうちになんとなく英語がわかるようになった」

 

なんて言う人もいますが、それに近い、英語を聞く環境を作ることで、英語が聞き取れる耳を育てる、と言うことだと思います。

 

日本で生まれ、日本で育ち、海外経験がなくても、それなりのレベルまで到達することは可能です。

 

ぜひ皆様の英語勉強を教えてください。

 

では。