Sleepyheadの「2018年買ってよかったモノ」6つ

2018年、音楽に関係するするモノから、全然関係ないモノまで結構たくさん買った。

音楽ブロガーである以上「基本的には音楽に関係した記事を書くべき」だと思ってはいるのだけど、今回は許してほしい。「単純に今年僕が買ってよかったモノ」を紹介したい。正直なところ、紹介するものは音楽はあんまり関係ない。

主に買ってよかったものは「日常生活がちょっと良くなる」モノだ。リラックスできるソファや、美味しいコーヒーを楽しむためのテーブル、持ち運べるお香など、大きな買い物はしなかったのだけれど、確実に生活のクオリティーを上げてくれる一品ばかりだ。

1. カリモク Kチェア / D&Department テーブル

1つ目は「カリモク60 Kチェア」と「D&Department テーブル」だ。

これまでは無印のローテーブルで床に座ってご飯を食べたりしていたのだけど、高さのあるテーブルを買えばもっとリラックスできるしブログも家で書きやすくなるな・・・と思い購入。

カリモク60は創業60年以上経つ老舗の家具メーカーで、クオリティが高いにも関わらず価格が抑えられていることが特徴。中でも「Kチェア」は自社製品として初めてデザインされたソファで、修理をする際に部品を個別に取り替えることができる。つまり長く使うことが最初から念頭に置かれた商品なのである。

そしてソファ自体の重量が重くない。女性でも簡単に持って動かすことができる。狭い東京のマンションに住んでいる僕にとって、きちっと掃除したい時に助かる軽さ。

さらに「D&Department テーブル」は、このKチェアに合わせて作られたテーブルなので、高さもデザインもぴったりマッチする。様々なセンス溢れる家具や日用品をセレクトする「D&Department」に併設されているカフェでもこの組み合わせが採用されている。僕はここで試してから、購入に至った。

 

View this post on Instagram

 

Repost from @urbanscape using @RepostRegramApp – D&Department Dining Tokyo とりあえずオムライスなんぞを…🍴☕️ .

D&DEPARTMENTさん(@d_department)がシェアした投稿 –

上記2つの商品は、定番的に扱われているようなので「2019年はダイニングテーブル・ソファが欲しいなぁ」という方はぜひ見てみてはどうだろうか。

POINT!
・価格はそこまで高くない(3万~4万円ぐらい)

・でもハイクオリティー

・部品単位で交換できるため修理しやすい/長く使える

・重くない 女性でも簡単に動かすことができる

・D&DepartmentのテーブルはKチェアに合わせて作られているので相性がバッチリ

2. アルメニアペーパー

2つ目はサンタ・マリア・ノヴェッラ アルメニアペーパーだ。イタリアの老舗薬局である「サンタ・マリア・ノヴェッラ」が販売する、芳香樹脂や香料の浸剤を染み込ませた紙。

お香のように燃やして香りを立たせたりすることもできるし、そのまま置いておくだけでもいい香りを辺りに漂わせる。

僕はよくコートのポケットに忍ばせたり、財布のカード入れに数枚入れている。

コートを着た瞬間、お会計のときに財布を開いた瞬間にふっと香る。いわゆる「お香」的な香りなのでオリエンタルな雰囲気はあるのだけど、そこまで主張しない。ちょっと「香り」が欲しい時に忍ばせておくとセンスがいいと思う。

部屋に置いておくものいいかも。僕はこんな感じで棚の上に置いている。

ちなみに僕が知ったきっかけはDJのLicaxxxが愛用していると知ったから。Licaxxx自身は、サカナクションの山口一郎氏に教えてもらって「アルメニアペーパー」の存在を知ったそう。

香りを漂わせたい!好きなアーティストが持っているモノを真似したい!なんて人はぜひ手に取ってみて欲しい。

POINT!

・イタリアの老舗薬局「サンタ・マリア・ノヴェッラ」のペーパーお香

・オリエンタルな香りだけど主張しすぎない

・コートのポケットや財布に忍ばせるとセンスがいい

3.マキネッタ モカエクスプレス

美味しいコーヒーを簡単に入れたい。できれば美味しいカフェラテを家で飲みたい。そう思った僕はモカエキスプレスを購入した。

モカエクスプレス用に挽いてもらったコーヒー豆と水を容器に入れて、火に4分ほど掛けるだけで簡単に美味しいエスプレッソが作れる。暖かい牛乳と割れば、美味しいエスプレッソの出来上がり。

コーヒーの知識がない僕でも簡単に入れられるので重宝している。豆を挽いてドリップするほど本格的なことはできない、けど美味しいコーヒー飲みたいなぁ・・・なんて人にはきっとありがたい存在だと思う。

いい音楽聴きながら飲む美味しいカフェラテ、とてもいい。文化的な生活である。

POINT!
・挽いたコーヒー豆を入れるだけ

・4分でエスプレッソが完成する手軽感

・なんて美味いコーヒが簡単に飲める

ちなみに、コーヒー豆は三軒茶屋にあるオブスキュラコーヒーで買っている。美味い!

4. 柳宗理 小皿

鍵などの小物をまとめて置いておく小さめのトレーを探していたところ、柳宗理の小皿を見つけた。

もちろん、本来はお皿として使われるべき陶器なのだけど、ちょっとした小物を入れておくトレーとしても使いやすい。

特に家や自転車の鍵を置いておく場所を決めておきたかった。しかも普通のトレーじゃ面白くない。そこでミニマルで機能的なプロダクトデザインの第一人者である柳宗理デザインの小皿を買ったわけだ。

マットで丸みのある形のおかげで、真っ黒でも思い印象を与えることはない。しかもしっかりとした存在感を放ってくれる。器として使うなら、ちょっとした付け合わせの料理なんかを盛り付けてもいいかもしれない。

POINT!

・陶器だけど、小物入れに最適
・マットで丸みのあるデザインがグッド
・もちろん器として使うのもあり

5. Kneip(クナイプ) バスソルト ユズ&ジンジャー

冷え性のせいで冬はずっと手先の冷えに悩まされている人もいいはず。寝る前布団に入ってもまだ寒い、手足が冷えて眠れない、なんてことも結構多い。僕もその一人だ。

なんとか身体を芯まで温めて、ぐっすり眠りにつく方法はないか。考えた結果「お風呂で芯まで温まり、すぐに寝ること」だった。なら入浴剤にもこだわった方がいい。と、いうことで買ってみたクナイプ バスソルト ユズ&ジンジャーが大当たりだった。

ユズとジンジャーは日本でもよく入浴の際に使われる。ゆず湯なんてものもあるぐらいだし。風邪の予防や、血管を拡張し身体を温める効果もあり冷え性にバッチリ。

ジンジャーも同様に冷え性に効くので、冷えた身体を温めるには最強の組み合わせなわけだ。

内容量は850g。一回50g使用するので、だいたい17回、芯から温まる気持ちがいい湯船に浸かることができる。

決してお安くはないが、安眠と冷え性対策、あとは快適なバスタイムを過ごせることを考えると妥当だと思う。この冬、まだ試していない人は是非ともKneipで身体を温めてみて欲しい。

POINT!
・ゆずとジンジャーの組み合わせが冷え性にめっちゃ効く

・1パッケージにつき17回使える

・安いとは言えないけど、それだけの効果がある!

6. Sango ブログテーマ

ブログ絡みの「買ってよかったモノ」も紹介しておきたい。

みんな大好き、ワードプレスブログテーマ定番と化した「SANGO」だ。

2018年の8月にはてなブログからワードプレスに引っ越してきた時に購入した。

何と言っても僕みたいなプログラミング素人でも、それっぽい形に仕上げられる点だ。とにかく読みやすいし、誰が使っても最低限のブログデザインが出来上がると思う。

8月以降PVもおかげさまでかなり伸びたので、きっとSANGOのおかげでブログが進歩した部分も大きいと思う。
参考 SANGO デモサルワカ

2019年はもっと音楽に投資したい

ここまで紹介した諸々は、僕の生活クオリティを全体的に引き上げてくれたモノたちだ。

が、音楽絡みにあまり投資をしなかった一年だったのも事実。音楽ブロガーなのに。

ヘッドフォンやDTM(作曲ソフトなど)、楽器など「音楽にまつわるもの」にしっかりお金をかけて、レビュー記事をちょこちょこ出せるようにしていきたいなぁ、なんて思っている。

2018年のベストトラックランキングもどうぞ

2018年の総括つながりで、音楽ブロガーらしく今年のベストトラック20を記事にまとめている。音楽に興味を持ってくれた人はこっちも要チェック!

洋楽編

Sleepyheadの2018年ベストトラック20(洋楽編)

日本/アジア編

Sleepyheadの2018年ベストトラック20 (日本/アジア編)